スマートスピーカーを遊びたおす会vol.8 に登壇しました

Alexa 関連イベント, 登壇情報, VUIの未来VUIデザイン

念願の、スマートスピーカーを遊びたおす会に登壇してきました!

今回も東京会場、大阪会場の同時開催で総勢200名の前での発表!歴代2位の規模です!

登壇資料

つぶやきのまとめ

すごい量のツイートで、嬉しすぎる声をたくさんいただきました;ω;

このつぶやきのまとめは、読んでたらすごく勇気づけられました。これからもくじけそうな時に読ませていただきます(笑)

こちらは、ニヤニヤしたツイートたち。

他にもお話の内容などをツイートしてくださった方がたくさんいらして、本当に本当に嬉しかったです!!

ありがとうございました!!

ちなみに、#スマートスピーカーを遊びたおす会 としてつぶやかれたツイートは全部で 817 件。そのうち、発表中につぶやいてくださったツイートは 151 件でした。(嬉しすぎて数えてしまったわい)

151 件も!!!発表を聞いてつぶやいてくださったなんて嬉しいです;ω;

感じたこと

このイベントは挙手性ではなく、主催者が声掛けして登壇者が決まっていくスタイルなので、毎回レベルが高いイベントでした。だからこそ今回お声がけいただきとても嬉しかったですし、いつも以上のプレッシャーがありました。なんなら JAWS DAYS 2019 の懇親会LT で2000人の前で喋ったときよりも緊張したんじゃなかろうかと思います(笑)

なので資料作成にもいつも以上に時間をかけました。

前夜に家でリハした時はひとりよがりで言いたいこと詰め込んだだけのスライドになっていて、とても話せる状態ではなかったので結局大きく修正しました(笑)

でもそれがよかったのかしら。

発表を聞いてくださった方々が、

頭にすっと入ってくる

と言ってくださる資料にすることができました。来場者に刺さる内容で伝えたいことを絞って、その核を邪魔する要素は思い切って取っ払って、一筋の綺麗なストーリーを作るのって大切やなと改めて感じました。

VUIデザインガイドブックと今回の発表内容

「便利、心地よい、面白い」というこの3つのキーワードも、実は本の中では「使いやすい、心地よい、面白い」と記述していました。

これをなぜ変えたのかというと、「使いやすい」には「心地よい」というニュアンスも含まれていると思い、より言葉をそぎ落とした方が伝わりやすいと感じたためです。改めて言葉の難しさを実感しました。誰にでも一意に伝わる書き方、話し方って難しいですね。

あとは、「映画監督」という言葉も「脚本家」や「小説家」と表現しておりました。

 
また、今回の発表内容はVUIデザインガイドブックに関連した内容なのですが、発表内容すべてが本にかかれているわけではありません。

差分も後で追記という形でまとめておきます。

VUIデザインガイドブックはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でaoxaをフォローしよう!