Alexaスキル開発で毎回欲しくなるリンク集

Alexa スキル開発Alexaスキル, VUIデザイン

私自身が毎回ブラウザで調べてしまい、めんどくさい!ってなるので、リンク集を作りました。

ここのページさえブックマークしておけば、必要な時にみてリンク踏めばいいだけ!

アレクサの声の速さや高さなどを調整したい時

音声合成マークアップ言語(SSML)のリファレンス

<prosody volume="x-loud">大きい音量です</prosody>
<prosody rate="x-slow">とてもゆっくり話します</prosody>
<prosody pitch="low">低い声も出せます</prosody>

もっと細かくイントネーションを調整したい時

音声合成マークアップ言語(SSML)のリファレンス

<phoneme alphabet="x-amazon-pron-kana" ph="ド'ヤァー">ドヤァー</phoneme>

間を入れたい時

音声合成マークアップ言語(SSML)のリファレンス

<break time="3s"/>

一部だけ言語を変えたい時

音声合成マークアップ言語(SSML)のリファレンス

<lang xml:lang="fr-FR">J'adore chanter</lang>

Voiceタグと合わせて使うのがいい。

<voice name="Celine"><lang xml:lang="fr-FR">J'adore chanter</lang></voice>

手軽に効果音を使いたい時

Alexa Skills Kitサウンドライブラリ

<audio src="soundbank://soundlibrary/transportation/amzn_sfx_car_accelerate_01" />

アレクサの声を別の声に変えたい時

音声合成マークアップ言語(SSML)のリファレンス

日本語だと、Mizuki(女性)と Takumi(男性)の2種類が使えます。

<voice name="Mizuki">I am not a real human.</voice>

アレクサに感情を込めて話して欲しい時

Speechconリファレンス(感嘆詞)

<say-as interpret-as="interjection">お疲れさまでした</say-as>

つまりこの3つあればいい!

音声合成マークアップ言語(SSML)のリファレンス

Speechconリファレンス(感嘆詞)

Alexa Skills Kitサウンドライブラリ

ピッチコントロールのディープダイブ編はコチラ↓

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でaoxaをフォローしよう!