APL for Audio の概要とデモ

Alexa スキル開発, Alexa 関連イベントAlexa Live 2020, APL for Audio

Alexa Live 2020 で APL for Audio (Beta) が発表されました。

できるようになったこと

より高音質に、より幅広にオーディオを操れるようになりました。

サンプルレートの向上

44.1 kHz、1411.20 kbps にアップしました。

ファイルタイプ追加

.mp3 だけでなく .aac、.ogg、.wav も使えるようになりました。

ファイル数増加

一回のレスポンスで使えるファイル数が 5 から 15 に増えました。

BGMが付けられる

アレクサの声と同時にオーディオも流せるようになりました。

複数の音声を同時に流せる

複数の音声を、SEやオーディオクリップと一緒に流せるようになりました。

オーディオのフィルター機能

オーディオのフェードイン・アウトやトリミングができるようになりました。

コンソールでのデモ

コンソールでAPL-Aをテストする方法を紹介する動画を作りました。
以下のバナーからYouTubeに飛べます。

コンソールから APL-A のテンプレートでテストすることができるようになっています。
また、コンソールのデザインもアップデートされていました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でaoxaをフォローしよう!