Quick Links for Alexa を使ってみた

Alexa スキル開発Alexa Live 2020, Quick Links for Alexa

Alexa Live 2020 で発表された Quick Links for Alexa

これはウェブサイトやモバイルアプリからスキルを起動できるというもの。

使い方

使い方は至って簡単!

https://alexa-skills.amazon.com/apis/custom/skills/[skill-id]/launch

ここの [skill-id] にご自身のスキルIDを入れるだけ。ただし現状は US スキルのみだそうです。

リンクを作ってみた

ということで、先日 APL for Audio を使ったスキルをリリースしたので、このスキルでリンクを作ってみました。

こちらのスキルアイコンをクリックしてみてください。

なおスキルのページはこちら。

クリックするとどうなる?

クリックするとこんな感じになります。

これはアクセスできるデバイスがない時。電源をオフにした状態でリンクを開くとこうなります。

次は電源を入れてリンクをクリックしてみた場合。

ちゃんとデバイスの名前が出てきます!

テスト動画

実際に試してみた様子はこちらの動画にアップしています。

YouTube: Try “Quick Links for Alexa” - Alexa Live 2020

どんな効果が期待できる?

Webサイト、モバイルアプリ、広告からでもリンクさせることができるので、アクションに繋げやすいというメリットがあります。単純に、実行までの操作ステップが少なくなりますし、それ以上にユーザーが面倒くさいと思うステップがほぼないことが一番効果的かと思われます。

通常ですと、起動までに以下の3ステップが必要です。

1)Webサイトでスキルのリンクをクリック(ブラウザ)
2)スキルストアで有効化する(ブラウザ)※必ずしも必要ではない
3)呼び出し名を覚える(ブラウザ)
4)アレクサに呼び出し名をいう(アレクサ)

しかも、2→3→4 はすぐに行動するかというと、しない人の方が多いのではないでしょうか。とりあえず有効化して、そのまま忘れてしまう。そんなことが多いでしょう。

ですが、Quick Links for Alexa を使うことで、以下の様になります。

1)Webサイトでスキルのクイックリンクをクリック(ブラウザ)
2)起動するデバイスを選択する(ブラウザ)

この場合、すぐに起動することができます。ユーザー行動心理を考えると、非常に大きな差だと思われます。

またいますぐ起動しなくても、あとで起動するために通知を送ることができるので、単なる有効化だけよりも格段にリーチしやすくなると思います。

US でスキルを試せる人は、ぜひ試してみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でaoxaをフォローしよう!