画面付き Echo 限定のスキルもリリースできる!

Alexa スキル開発動画, 画面対応

動画スキルを作っていると、画面無し Echo を持っている人にはどう見せよう?と悩む方が多いようです。

画面付き Echo 限定スキルでもいい!

案外知られていませんが、画面付き Echo 限定にしても、審査は通ります。

以下が例です。

あらゆる場所で撮影した癒し動画で、
非日常の旅へお連れします。

※ 本スキルは画面付きEchoのみでご利用いただけます

引用元:癒しの旅動画

実装は?

以前、国旗クイズについては以下の記事で実装を記載しました。

ですが、ASK SDK v2 はこの頃使っていなかったので、SDK を使った場合で新たに記載しようと思います。

まず function を作る

まずは、これをどこでもいいので入れておきます。

実際の処理で if 文分岐

今回は画面付き限定スキルなので、もはや Launch Request に入れてしまいます。

※ メッセージ系は、別のところで定義しています。

可能性のあるハンドラすべてに処理を入れる

Launch Request だけに入れればいいかと言えばそうではなくて、例えば、

「アレクサ、癒しの旅動画で阪急電車を再生して」

などと、直接動画再生をリクエストされる可能性があります。
その場合は、動画を再生するハンドラにも、画面付きかどうか判定するための分岐を入れる必要があります。

最低限、ディスプレイ表示をつかさどっているハンドラには入れておかないと、審査に通りません。プラス、HelpIntent などにも入れておいた方が親切かもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でaoxaをフォローしよう!